今回は「買取額交渉」のことを考えてみた

ユーズドカー引取りで上手くいく為にも重要と感じることは売値についての商談じゃないかと思います。引受け専門店が初回から限度ぎりぎりの査定額を提示してくることはあまりなく、にも拘らず売ると勿体ないことになるんです。ですから、より高値で売ってしまう為にもギリギリを引き出す為の相談がポイントになる訳です。

その場合のトークについてはコツがあって、とくに効果的と評判なのが他の店舗と競合させることです。ひとつの店のみに買い取り金額上昇の商談をしても、お店の方にとってみればむりに売却額をアップさせる理由がないので応じてくれないケースが大体でしょう。ところが、他の店舗の買い取りプライスも一緒にネゴシエーションをすることにより、よそのショップに売られてしまう危険がありますので買い取り金額を競い合っていただけるケースがあるのです。くわえて、別なショップでも同様に商談をすることで両店舗で競ってくれるケースがございますので、より高い値段での買い取りを現実にできます。なので、中古の車を引き取りに出すのなら一つの買い取り店舗のプライスだけで即決はせず、まずは4~5社以上の店より審査をして頂き、そこから競わせて買取金額アップを目指すのが常套手段だと言えるかと思います。

なお、買取プライスをプラスして頂きやすくする為のポイントもあり、先ずクルマの状態をイイ感じに保っておくことです。店に買取したいというバリューを感じてもらえなければ売却額アップは厳しくなりますから、綺麗にしておいたり元々の状態にしておいたりというようなひと手間が必要です。

トーク態度も大事なことです。上からな感じで交渉に入ってしまうのは印象を損なう要因となりますので。人としての感じがダメだとショップにも敬遠されるケースがございますから、お客さんだからといってそっけなくならないように意識が必要です。

8月 23rd, 2016 by