どういうこと?日本自動車査定協会の取組

クルマの買い取りや下取りの際には、なにはともあれ査定をやります。この場合の査定とは、お客様から買い取りや下取りの際に正確な審査をするための処置であり、そのためには多くの人から納得され、その上認められた方法で行わないといけません。なのですが、客側から見るのであれば、鑑定がどんな具合に行われているのかはっきりとは存じてなかったり、しっかりした段取りで作業されているのかはどうにも確認することが出来ないケースがほとんどです。ではありますが見積の方は中古車の価格を決めてしまうめちゃくちゃ重大な工程である為、考え方やその方法に色々なものがあると世間のパニックの原因にもなってしまいます。

そうしたカオスを発生しないようにするためにも「日本自動車査定協会」という機関が存在し、「中古自動車査定制度」を取り決めしているのです。

「日本自動車査定協会」という機関は、厳正な鑑定が行われるように取り組んでいる協会であり、お客さんが安心して見積に提出でき、更に納得できる結果となる制度作りの動きをしています。

活動内容としては、例を挙げるとしっかりした査定士を育てるためにテストを行っており、査定協会が実行している学科さらには技法の研修を受けてもらい、そうしてから「査定士技能検定試験」に合格することで一定の技能を保有する査定士としての資格がもらえます。そうした上で査定士として活動するためには協会への登録が必須となり、きちんとした見識や規律をもって我々のくるまの審査をしていきます。つまりはしっかりした見積のための資格を有している方が査定をやりますので、客側も不安なく買取とか下取に出すことができるのです。

6月 26th, 2016 by