きましたね中古車を売る時の残債とのことだけどどうなんでしょう

くるま買取ショップに査定をしてもらったものの、割賦払いを完済できていない場合も無くはないでしょう。そうしたケースでは、買取りしてほしいマイカーの所有者がご本人なのか別の方であるのかどうか取りあえずチェックしておく必要があります。

実際に、持ち主に関してどの部分を見たら分かるかというと、「自動車検査証」に記載されているお名前の方が車の所有権者ということになります。

クルマを買う時点で銀行系の割賦払いを組んだ場合だと、こちらの車検証に記載されている氏名が自分自身のお名前となっているのですが、分割払いを設定されたのがクレジット系の会社だった場合だとお名前がクレジット会社の記載になっている訳です。信販系で割賦契約を組む場合何故こんな風にその会社を持ち主として登録してるのかと言えば、その答えとしては支払いが滞った時に、即愛車を差し押さえして確保できるようにするためです。

そうした事情により所有名義が信販会社にある場合はそちらの車を好きなように売る事は不可能です。それでも売却したいなら支払いを全て終了させるか分割払いの組み替えをすることで持ち主を貴方の名前に変えた後で売ることが必要です。とはいえ実際にこのようなことが可能なのが今お手持ちのお金が余りあるケースに限られます。ではお金が不足している時はどうしたらいいのでしょうか。

そうした場合は、買取査定をしていただいた車買取専業店に話してもらえると、所有車の売却の金額から残った返済分を完済させ、所有権を貴方自身の名前に変えていただくことができるというワケです。手続きについても全てにおいて買取り業者に任せることができますので大丈夫です。

5月 9th, 2016 by